« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

今年一年ありがとうございました

昼に起き出し、部屋の掃除&整理を簡単にして、ビールを飲みながら2005年最後の夕食

レコ大とお笑いと格闘技、そして紅白を細かくザッピングしなから見ております。

ゴリエのチアダンスは完璧で、WaTのスタンドマイクは吹っ飛んでも笑顔で歌い切り、微笑ましかった

そんな感じでいつもと同じように新しい年へと時間が流れていきます

 

2005年も無事に過ごせたことに感謝しつつ、チャレンジの一年となる2006年に向かって決意も新たに。

お世話になった皆様、いろいろありがとうございました

そして来年もひとつ、よろしくお願い申し上げます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

ホワイトアウト

本日も社労士の話題は置いといて(!?)、先週の22日に行ったスキーの報告を。

今シーズンの初すべりは、新潟県は湯沢インターから数キロのところにある岩原スキー場に行ってきました。

お金があれば新幹線のツアーで行くのですが、そんな余裕も無い我が家は新宿から出発するバスツアーを利用。

なんとリフト券+バス代往復で一人4600円。。。。。この時期通常6000円のところを前日割引で大幅に安くなってるとはいえ、これはえらい破格値(笑)

ただ、月夜野インターで降り、苗場、みつまた経由で行くので、すんなり行っても片道4時間半の長旅。

しかもこの日はものすごい吹雪で、山登りに入ってからは超ノロノロ運転^^

苗場スキー場の駐車場でバスが切り返す時、タイヤが滑り出すハプニングもあり(こわっw)、予定より45分遅れてのお昼12時20分到着でした。

 

で、着替えていよいよ滑ろうと思ったら、これまたタイヘン

ひたすら降りしきる雪のせいで、リフトに一回乗るだけで雪だるま状態^^

これに向かい風なんか吹いた日には凍え死にそうな状態です。

しかも毎日のように降り続いていたので、積もった分すべてが新雪のようなフカフカなゲレンデ

あまりにフカフカすぎて、みんなが滑って圧雪されつつあるところ以外を滑ろうとすると、板が潜ってしまうんです

しかも私はファンスキーで板が短いときているので、なおさらズボズボっと埋もれていくことに。

隣のゲレンデのリフトに移動しようとうっかり新雪ゾーン(もちろんコース内です)に入ったため、数百メートル滑るのに30分近くかかりましたよ(笑)

おまけに雷は鳴り出すわ、山の天気は変わりやすいというか、いきなりホワイトアウト状態になったり。。。。とにかく過酷な体験をさせていただきました^^

 

ところが過酷な体験はこれで終わらず、帰りのバスに18時に乗り、21時半には新宿に着く予定のところを、なんと2時間半以上遅れての0時10分着!

原因は月夜野インターから渋川伊香保インターのインターチェンジ4つ分が大雪で通行止めになったため。

みんな下道の国道17号にまわったため、とんでもない大渋滞

この区間を抜けるだけで3時間半もかかりましたよ(苦笑)

それでも運転手さんが頑張ってくれたおかげで、何とか終電前に着いたものの、今度は新宿駅がタイヘンなことに。

そう、この日は忘年会ラッシュだったらしく、0時過ぎの新宿駅のホームはどこも階段まで人があふれるほどになっていたのです。

それでも何とか山手線のホームに上がってみたものの、降りる人もマトモに降りれず、乗ろうにもどこが列なのかもわからず扉に人が殺到し、大混乱状態!?

そこらじゅうで飛び交う悲鳴や怒号。。。。。スキー板&でっかいバッグを抱えたうちらが乗れるはずもなく、そればかりか身の危険さえ感じました

で、結局あきらめて、新宿からタクシーで帰ることに。

深夜割り増し付きのため、じつに3400円なり。。。。。ツアー代の割引の分、まるごと持ってかれてしまったとさ^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

ごぶさた^^

1週間ブログをサボりました(汗)

決して遊び呆けていたワケではありませんが、おかげさまで年末まで仕事が忙しく、さらにはイベント事もいくつかあったりして、勉強はめっきり遅れてしまいました

ん~~年内に労基・安衛だけはインプットを終わらせるつもりなんですが。。。。。正月休み返上で頑張りますデス。

 

そんな中、24日のクリスマスイヴは我が家の記念日でした。

じつはうちの相方と入籍したのが99年12月24日。

無事6周年を迎えることができました。

当日は池袋でチキンやオードブル一式とクリスマスケーキを買いそろえ、珍しくワインなど飲みつつ、ささやかなお祝い

去年は幕張のホテルに泊まったりしたのですが、今年は収入が減っていたり、勉強の費用もいろいろ積み重なったので、自宅で我慢していただきました(笑)

 

おそらく来年8月までは、相方にはいろいろと我慢していただくことになるのでしょうね。

どうしても余暇の時間を勉強へとシフトしていかなくてはいけませんし、コミュニケーションを取る時間も減ってしまうのかなぁと。

だからこそ、出来れば一発で合格を決めて、なるべく相方に気を使わせないようにしたいところです。

簡単な道のりで無いことはわかっていますが、自分が持つ限りの力をふり絞ってガンバロウ。。。。。そう改めて思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

さてと合格発表

11月のCFP試験の合格発表が本日ありました。

今回は不動産、タックス、相続の3科目を受験したワケですが、結果はといいますと。。。。。

 

なんと3科目とも合格!!

 

あらーん、私ったら案外アタマがいいんでないの?w

ハイすみません、調子に乗っております(笑)

しかしこれで来年6月のCFP試験は金融資産運用設計1科目のみで済むので、かなりラクになりました。

私の最も苦手とする分野ですがw、ここでしくじったら全て水の泡なので春先ぐらいから勉強を始めようと思います。

 

ということで3科目合格のご褒美として、急遽明日、スキーに行くことが決定しました^^

朝7時半、新宿出発のバスツアーで新潟は岩原スキー場までちょっくら行ってまいります。

でもとっても心配なのは、明日は吹雪予報が出ているということ。。。。。

さて私は無事に帰ってこれるのでしょうか???w

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

合格ゼミとは?

クレアールの合格ゼミがどんなものか、お知りになりたい方のために、簡単に内容をまとめておくことにします。

 

今回の第1回のゼミ(労基・安衛)を担当された講師は、春スタートの合格プレップ講座本論篇に登場する宮川浩治先生でした。

1月の第2回、2月の第3回のゼミも宮川先生が担当されるそうですが、3月以降はまだ未定とのこと。

ちなみに水道橋本校のほか、高田馬場校、横浜校、熊谷校のゼミにも行かれるとお話しされていました。

ゼミの時間は2時間で、配布されたものは練習問題の冊子一冊+A3版の解説レジュメ一枚。

練習問題は5つの空欄を埋める選択式が2題、五肢択一式の問題が10題(労基7題+安衛3題)。

本試験と同じ出題形式でしたが、本試験のレベルよりは易しいものを用意したとのことでした。

 

ゼミの流れとしては、いわゆる答練と同じ形式ではないかと思います(私は答練というものをまだ受けたことがないのでよくわかりませんw)。

まず初めの20分で問題を解き、その後、講師が一つずつ解説を加えていくパターン。

私はテレコを持参して解説を録音したのですが、これは良かったと思います。

一つ一つ丁寧に、かなりいろんなお話をされるだけに、とても生講義だけではメモを仕切れないので、あとで復習するためにも録音されることをオススメします。

 

で、あまりに熱を入れて解説されたせいか、実質的には択一式の7題目ぐらいまでしか進みませんでした(笑)

残りの3題はポイントをかいつまんでの解説、また選択式は後に配られた解答を参照するのみとなりましたが、こちらは自分でテキストを使って復習すれば事足りるかな、と思います。

しかも気付けば予定より20分オーバー、生徒さんからの質問にも丁寧にお答えになっており、なかなか充実したゼミだったように思います。

 

・・・・・と、こんな感じで簡単に中身をご紹介しましたが、これ以上に何か聞きたいことがあればコメントを残してくださいませ。

ん~~~なんかすっかりクレアールの宣伝マンになってしまった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

勉強会→合格ゼミ

昨日は大江戸勉強会、そして今日はクレアールの合格ゼミに参加してきました。

詳しくはまた改めて書こうと思いますが、ヒトコトで言えば全く歯が立ちませんでした(苦笑)。

ま、あたりまえなんですけどね~。

まだ労基を3割ぐらいインプット学習しただけ、過去問を一つもやっていませんでしたから(汗)。

 

ただ収穫はいろいろとあったと思います。

何より大きいのは、リアルの世界でも社労士をめざす受験生の仲間が作れたこと

今までブログなどで交流があった方や、同じクレアールの生徒さんにもお会いすることが出来ました。

もう一つは社労士受験に対する考え方で、いろいろ刺激になるものがあったこと。

これもまた改めて書いていこうと思います。

 

で、本来はここでばっちり復習するべきなのでしょうが、なんと明日までに仕上げねばならぬ仕事が急遽入ってしまったため、まずはこちらから片付けることにします(笑)。

世の中はクリスマスムードですが、私はこれから徹夜でお仕事。。。。。ん~~山のほうはドカドカいい雪が降ってるんだよなぁ。

スキーいきたいよぉ~~~☆(けっこう切実)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

完全休業中(汗)

月、火、水、木と4日間、全くお勉強をしませんでした(汗)

さすがの私も焦り始めたので、これから少しでも進めておこうと思いますが、じつは明日は勉強会、さらに明後日はゼミがあったりします。

どちらも範囲は労基&労安。。。。。え~まだ2割ぐらいしか勉強できていないので、おそらく全くついていけません(苦笑)

参加なさいます皆々様、どんなヤツが来たかと思われるでしょうが、今回だけは許して下さい。

スミっこのほうでおとなしくしておりますので。。。。。

 

それにしても風邪ひとつで何も出来なくなるもんなんですねぇ。

仕事をしようにも全然思考回路が働かないので、普段の2倍3倍は時間がかかるし、そのうちパソコンの画面を眺めていることさえ辛くなってきて。

こんな状況でテキストとニラメっこしながら勉強などできるはずもなく、ヒマさえあれば素直に休んでおりました。

いやいや、まだ試験まで8ヶ月以上前の話でホントによかった。

みなさんも体調管理だけはしっかり注意を払いましょうね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

やっちゃいました…

見事に風邪をひいちゃいました。

先週、相方がひいて寝込んだので気をつけていたのですが、全く同じ症状でうつってしまいました。

熱を出したのはいったい何年ぶりだろうか。。。しかも初めに計った時は7度4分、その1時間半後に診療所で計った時は8度2分と急上昇!

検査した結果、インフルエンザではなかったものの、早く治すために点滴1時間&座薬挿入の刑に処されました(苦笑)

 

しかし風邪をひいちゃうと全く勉強できなくなっちゃいますねぇ~。

仕事をこなすのにもいつもの倍の時間がかかっちゃうし。。。。。無理してテキストを開いても何も頭に入ってこないので、昨日今日とお休みをしております。

今週は巻き返せると思ったんですが、まぁ仕方が無いかぁ。

というわけで早く寝て回復に努めます。。。。。おやすみなさぁーい☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

楽習は可能なのか?

私は完全歩合の職で生活をしているため、依頼のあった仕事は時間の許す限り引き受けています。

一度断ると二度と依頼が来なくなる可能性もあるため、むやみに断ることができないのです。

ちなみに今の時期は「年末進行」と言いまして、年末年始に会社が動かなくなる分、納期が1~2週間早くなります。

すなわち一年の中で最も仕事が立て込む時期。。。。。そんな言い訳をしつつ、なかなか社労士の勉強が進んでいない実情をみなさまにお知らせ致します(笑)

*****

ところで私、勉強は常に「楽習」をモットーにしております。

くれぐれも「ラクをして習う」と読まないで下さいね、「楽しく習う」という意味ですよ。

取得しようと思った資格に対して常に好奇心を持ち、知識を得ることに楽しさを感じつつ、勉強を進める。

そうしないと本当の意味での理解は難しいし、何より続かないだろうというのが私の持論なのです。

 

ただ、この考え方で学習を続けると時間もかかるので、遠回りになるかもしれません。

事実、CFPの勉強も、最後はつじつま合わせのようにバタバタになりました。

それでも投げ出すことなく続けられたのは、常に「楽習」を意識したからだと思います。

例え試験に合格できなかったとしても、この考え方が間違っていたとは私は思いません。

 

さて、社労士の勉強ではこの「楽習」が通用するでしょうか?

その結果は来年の8月末まで全くわからないのですが、私は今回も信念を持って「楽習」第一の勉強を続けていこうと思います。

この先、どんなことで私をワクワクさせてくれるのか、とても楽しみな今日この頃です。

 

それでは勉強の記録・・・・・

5日(月)

勉強時間:約2時間

勉強内容:『クレアールDVD講義・入門講座4』給与計算・年末調整篇(年末調整など)

7日(水)

勉強時間:約2時間半

勉強内容:『クレアールDVD講義・労働基準法1』

8日(木)

勉強時間:約1時間 ※移動の時間などを使って

勉強内容:基本テキスト『給与計算と社会保険事務の仕事』読み込み P118~P145

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

新たな門出

じつは本日(12月6日)、35回目のバースディを迎えました。

とりあえず形だけでもお祝いと思い、池袋でおよそ2ヶ月ぶりに飲んできたため、ただいまほろ酔い状態でございます(笑)

これから一年間、いろんなことにチャレンジすることとなりますが、まず日を楽しむことを第一に考え、頑張っていこうと思います。

かなりの眠気に襲われておりますので(笑)、本日はこのへんで。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

これまでの勉強時間は?

CFP試験も終わり、月も変わったのでこれまでの勉強時間を集計してみました。

 

●科目別  CFP不動産 79時間

       CFPタックス 78.5時間

       CFP相続 74.5時間

       社労士入門 14時間

●月別  8月(16日間) 15.5時間(平均約1.0時間)

      9月(30日間) 42.5時間(平均約1.4時間)

      10月(31日間) 65時間(平均約2.1時間)

      11月(30日間) 123時間(平均約4.1時間)

 

理想はCFP1科目100時間だったのですが、結果として80時間近くは勉強出来ましたし、何より今回は3科目チャレンジした中での話なので、自分的には満足しています。(頭がイイ人だと50時間ぐらいで合格できちゃうようですが。。。。)

不真面目な私がこれだけ勉強したのは驚異的とも思うのですが、社労士の勉強がこのペースだと間に合わないんですよねぇ~。

目標を1000時間とするなら、残り9ヶ月270日弱でこなすためには、1日平均4時間近く勉強しなければいけないわけで。

11月は相当勉強したつもりだったんですが、あれを9ヶ月間持続する必要があるとなると。。。。。ん~~気が遠くなりそうだ(笑)

 

それでは勉強の記録・・・・・

1日(木)

勉強時間:約0.5時間 ※移動の時間などを使って

勉強内容:基本テキスト『給与計算と社会保険事務の仕事』読み込み P75~P100

2日(金)

勉強時間:約0.5時間 ※移動の時間などを使って

勉強内容:基本テキスト『給与計算と社会保険事務の仕事』読み込み P101~P117

3日(土)

勉強時間:約2時間

勉強内容:『クレアールDVD講義・入門講座3』給与計算・年末調整篇(給与計算、平均賃金算定など)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

58歳

一昨日(29日)の夜は、最短最速サイト絡みのインターネットラジオの放送があったのですが、今回は外出していて聞くことができませんでした。

じつはちょうどその頃、さいたまスーパーアリーナのスタンドにいました。

TBSの番組収録を兼ねた小田和正のコンサートのチケットが偶然にも買えたので、仕事合間をぬって見に行ってきたのです。

 

中学生の頃、一時的にオフコースを聞き込んだ時期はあったのですが、特に小田さんに思い入れがあるというワケではありません。

ただこの方、今年の9月で58歳になったというのに、精力的にコンサートツアーを展開、息切れせんばかりにステージ上を走り回っていて、本当に恐るべし。

CDチャートにも必ず上位に顔を出しますし、何よりあの美声が全く衰えていないには驚愕させられるばかり。。。。

ぜひ一度ナマの歌声を聴いてみたいとは思っていたのですが、今回ようやくその夢が実現しました。

 

ちなみに番組収録とは、毎年12月25日の深夜に放送される『クリスマスの約束』のこと。

今回で5回目を迎えますし、ミスチルゆずといった大物アーティストとの共演も話題を呼んでいるので、ご覧になった方もいるかもしれませんね。

そして今回もうれしいことに、サプライズゲストが登場しました。

確かに大物ですし、全く予想だにしないサプライズでした。

おそらく今後一生、小田さんとこの大物ゲストがコラボレーションすることは無いと思います。

ここでその大物の名を書いてもイイのですが、おそらく制作サイドの意図としては番組のオンエア当日まで伏せてくると思うので、私も協力することにします(笑)

ま、2ちゃんねるあたりを検索すると、しっかり書き込まれてるんですけどね(笑)

 

一言で感想を述べるなら。。。。還暦間近の大物アーティストのパワーは凄まじかった!

それにしても公演終了が22時50分って。。。観客のみなさん、無事家まで帰れたのでしょうか!?

それでは勉強の記録・・・・・

29日(火)

勉強時間:約2時間 ※移動の時間などを使って

勉強内容:基本テキスト『給与計算と社会保険事務の仕事』読み込み P7~P74

30日(水)

勉強時間:約2時間

勉強内容:『クレアールDVD講義・入門講座2』社会保険篇(離職票、月変、算定など)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »